TOP > カラコンガイド > カラコンをお取扱いいただく上での注意点

カラコンをお取扱いいただく上での注意点

  • 帰宅後は必ずカラコンを外して目をゆっくり休ませてください。つけたまま仮眠・睡眠をとると角膜に酸素が不足状態に陥り、目の病気を引き起こす危険性もあります。
  • カラコンをつけたまま眠らないでください。万が一、レンズをつけたまま眠ってしまった場合は、良くまばたきを繰り返して、コンタクトレンズ専用の目薬を点眼することを行い、目を十分に潤してからゆっくりと外してください。
  • カラコンを使用するとたんぱく質や脂質の蓄積でこびりつきが生じられます。これらはマルチパーパスソリューションを使っても、汚れが完全には除去できません。タンパク除去剤と併用して定期的なケアをすることをおすすめします。除去クリーナーを使うことによってレンズに蓄積されずにより良い状態で長期的に使うことができます。
  • ケースを定期的に交換することも大切です。ケース自体に雑菌が繁殖してレンズに付着したり目の炎症にもつながります。
  • レンズは決められた使用期限を超えて使うことはできません。期限が来たら新しいレンズに交換してください。使用期限は開封した日から起算してください。
  • カラコンはソフトコンタクトレンズになります。ケア用品はソフトコンタクトレンズ用をお使いください。
  • レンズを装用中は目薬を使用しないでください。目が乾くときはソフトコンタクト専用の目薬をお使いください。