TOP > カラコンガイド > カラコン装着時間について

カラコン装着時間について

カラーコンタクトレンズ(カラコン)はとても人気のあるファッションアイテムです。その名の通り、元々は色のついたコンタクトレンズで、瞳の色を変えるためのアイテムでした。今でももちろんそのような用途で使われていることも多いのですが、ここ数年、瞳の色ではなく大きさを変えるために使用する人が増えています。マスカラの重ね塗りなど様々なアイメイクのテクニックを駆使しなくても、気軽に大きな瞳が手に入ります。しかもナチュラルな見た目ですから学校や職場につけていっても気にならない場合が多いです。このため最近では大人の女性にも人気です。しかし目に入れるものですのでご使用にはある程度の注意が必要です。

お取扱い方法は普通のソフトコンタクトレンズと同じで清潔第一です。普段からソフトコンタクトレンスを使っている方でしたら、カラコンも普通のレンズも同じように扱ってください。

装着時間にもある程度の制限があります。普段ソフトコンタクトレンズをしていない方は、まず数時間程度装着してみて様子を見て徐々に装着時間を伸ばすようにしてください。大丈夫そうであっても最大で8時間程度で一度外して、しばらく裸眼でお過ごしください。

カラコンの種類や装着する方の体質などによって装着時間を調節してください。ドライアイ気味の人は短めの時間を推奨いたします。寝不足の時などはご使用をお控えください。アレルギーがある方は違和感を感じたら短時間でも使用を取りやめてください。装着したまま眠らないでください。

コンタクトレンズ着用の副作用は個人差があります。問題無い方が大部分ですが、お取扱い方法によっては瞳に傷がついたり体質によってはアレルギーやドライアイを発症する場合もございます。装着時間を守り正しくご使用していただけますようお願い申し上げます。初めて使う場合は説明書をご覧けましたら幸いです。