TOP > カラコンガイド > 店舗販売と通信販売(通販)の違い

店舗販売と通信販売(通販)の違い

「カラコン」の購入方法には店舗販売と通信販売(通販)があり、気軽におしゃれに取り入れることが出来るのが魅力の一つです。それぞれのメリット、デメリットは下記の通りです。

通信販売(通販)

通販のメリットは、種類が豊富な所と自宅でじっくり悩んで購入できる点です。
またご自身のお気に入りカラコンが決まっている場合、店舗に行かなくてもいつでもサイトから注文できてご自宅で気軽に受け取ることができます。
デメリットは配送期間が2日~5日程度かかる。初めて選んだカラコンが手元に来るまで発色、デザインなどが詳しく分からない点です。

当通販サイトのカラコンについて気になることがあれば、スタッフが丁寧に対応しますので、お気軽にお問い合わせください。

当サイトでは様々な直径のコンタクトレンズを扱っています。

レンズ直径が14.2mmのものは、初心者様でも着けやすい直径です。
直径が大きいとデカ目効果は高いのですが、目への負担が気になるという方は多いと思います。
瞳に負担の少ないサイズでもレンズのデザインでナチュラルにデカ目効果を期待出来るカラコンも沢山ございます。

店舗販売

メリットは、通販と違い複数のカラコンを手元に取って直接見ることができるので発色やサイズなどが分かり、選びやすいという点です。
デメリットはカラーバリエーション、デザインが少ない点です。一つの店舗にすべてのカラコンを置くことは売場の都合上、難しいです。その為に通販と比較して選択の幅が少なくなってしまいます。

通販・店舗販売も良い所と悪い所があるのですが、ご自分で納得できる方法を選ぶのが1番です。