TOP > ご案内 > レンズの取扱いについて

【レンズの取扱いと注意・構造について】
●取扱説明
○装着前
1.化粧をする前にレンズを装着してください。
2.レンズや目を傷付けないように爪は短く、なめらかにしておいてください。
3.レンズを装着する前は必ず石鹸などで手を洗い、石鹸が手に残らないよう良くすすぎ、手と指先の水分をふき取って下さい。
4.化粧品やハンドクリームなどが手についていないか確認してください。
5.パッケージから初めてコンタクトレンズを取り出したときは必ずソフトコンタクトレンズ用洗浄液で洗ってから装着してください。

○レンズの確認
1.レンズに異物の付着、傷、破損、変形、変色などがないか確認してください。
レンズに問題があると目に障害が起こる場合があります。
2.レンズの裏表を確認してください。
レンズのフチが沿っている場合、裏返しです。裏表を間違えると違和感がありレンズが外れやすくなります。

○レンズのつけ方


○レンズのはずし方



○レンズのお手入れと保存方法
ソフトコンタクトレンズは素材の中に水分を含んでいます。
装着中に涙に含まれるタンパク質や脂質などがレンズに付着し、その汚れを放置しておくと細菌やカビなどの繁殖をまねき、目の感染症を引き起こす原因となることがあります。
ソフトコンタトレンズを安全に使用するためには、毎日の洗浄、すすぎ、消毒を正しく行ってください。
1.レンズをはずした後は必ずレンズのお手入れを行ってください。
2.レンズを保存する前に必ず市販のソフトレンズ用洗浄液で洗浄し、きれいにすすいだ後、洗浄したケースに市販のソフトレンズ専用保存液または生理食塩水、精製水を入れ収納してください。
3.レンズの洗浄方法は市販のソフトレンズ用洗浄液の使用説明書に従ってください。
4.レンズがケースからはみ出していないかを確認してキャップを閉めてください。
5.直射日光を避け、室内で保存してください。
6.レンズを長期間使用しないでケースに入れて保存する場合も1週間に一度は保存液を交換してください。

●レンズの構造
○1ヶ月交換
医療機器承認番号:22400BZX00253A03
製法:マイクロコーティングカラーシステム
含水率:38%

※マイクロコーティングカラーシステムとは??
色素をレンズ素材で包み込むので、色素がまぶたや角膜などの瞳の部分に直接触れることなく安心してお使いいただけます。

●レンズ使用前のご注意
使用を開始する前に必ず眼科医の診察を受けて、病気の有無や環境についてご相談ください。
カラーコンタクトレンズの詳しいご利用方法については、下記サイトをご覧ください。
http://www.pmda.go.jp/eyecare/

・眼科医が装着に適さないと判断した場合、必ず眼科医の判断に従ってください。
・現在目に疾患のある場合、体調が悪い場合、違和感のある場合は使用しないで下さい。
・レンズを装着する前に目ヤニや充血が無いか確認してください。
・レンズ装着後にも異物感がないかどうか確認し、異常を感じたら必ず眼科医の検査を受けてください。
・レンズの取扱いには十分ご注意いただき、万一レンズが破損した場合は使用しないでください。
・レンズの装着中は目をこすらないでください。
・他人とのレンズの貸し借りは絶対にしないでください。
・レンズの着用は、徐々に装着時間を増やし最長8時間以内にしてください。
・装着時間には個人差があります。必ず眼科医の指示に従ってください。
・レンズをしたまま眠らないで下さい。寝る前には必ずレンズを外してください。
・違和感や異物感などがあった場合、直ちに装着を中止し、医療機関で受診してください。
・使用期限(パッケージに記載)を過ぎた製品は絶対に使用しないでください。
・水泳やマリンスポーツなど水に入る際はレンズを外してください。
・一度乾燥させてしまったレンズは使用しないで下さい。